ビジネスでも英語は必須になっている

最近、英語の勉強法について、雑誌で取り上げられることが多くなりました。

 

代表的なのは大前研一さんあたりですが、「世界を股にかけて活躍するには英語が必要」というのも当然という気がしますね。

 

それほど、近頃のビジネスはグローバル化の波が顕著になってきています。

 

しかし、一言でビジネス英語と言っても、どのように勉強すれば良いか悩むもの。

 

そんな時にオススメなのが、ビジネス英語教材の選び方サイトを参照することです。

 

このようなサイトで取り上げられているビジネス英語教材を参考にしながら、学習を進めていくことをオススメします。

 

やはり、実績のある教材は、その内容からして全然違います。

 

ざっくりと言えば、使用者が学習を進めやすいようなカリキュラムが組まれています。

 

特にアルクなどは、非常に教材の作りが上手だなと感動することすらあります。

あせらず、じっくりと勉強を進めていく

いざ、勉強を始めるとき、気持ちが急ぐのは分かります。

 

しかし、気持ちばかりがはやって、無理な計画を立てがちです。

 

そして、計画通りに勉強が進まず、最終的に挫折する・・・

 

これでは本末転倒です。

 

英語の能力は、そんなに急激に伸びるものではありません。

 

ですから、じっくりと学習を進めていきましょう。

 

半年〜1年くらいの時間をかけて進めて行くのです。

 

その途中で、成果が上がることもあるでしょう。

 

英語とは、スポーツのようなもので、理論だけで上達することは絶対にありません。

 

体にじっくり染みこませていくのが一番です。

 

そして、逆に一度身についた英語能力はそう簡単には衰えません。

 

体で覚えた強みというわけですね。

 

そのようなことを意識しながら、頑張っていきましょう。